言葉のセラピー
言葉のセラピー > コラム >

自分を変える一番簡単な方法

自分を変えたいと思ったことはないでしょうか。自分を変えるにはまずは行動をするべきだと言う方もたくさんいると思います。

確かにそれはそうなのですが、行動ができないから困っているわけですね。それに、行動するのは案外大変です。

例えば、もっと積極的な自分になりたいと思ったとしましょう。でもいきなり積極的に行動できるかと言われると難しいと思います。

沢山友達が欲しい。でも今は友達が少ない。じゃあ行動して友達を作りましょう・・・といわれてもそれが出来ていれば最初から悩んでいたりしないわけで。

じゃあ方法はないのか・・・というとそうではないと思います。行動するよりももっと簡単なことからはじめてみるといいのではないかと思います。

行動するより言葉を変える

一番簡単な方法は言葉を変えることだと思います。いきなり行動するのは難しいかもしれません。でも日頃から使っている言葉、自分の口癖を変えるのは、他人が絡んできませんからできるはずです。

具体的にはなりたい自分、例えば「積極的な自分になりたい」と思いましょう。そんな時は、「積極的になりたい」と言っていてはいまいち効果がありません。

どうすればいいかと言うと、もうすでに積極的になったかのように言うこと。例えば、「私は積極的な人間になれた」という風に。

何か目標がある時は、それをすでに達成したかのように言葉にするとそれが叶いやすくなります

まとめると、自分のなりたい姿を思い浮かべる。この際、できるだけ具体的に思い浮かべます。次に自分がすでにそうなったかのようにして言葉にする。これだけです。

信じて言い続けると、不思議とそれが叶ったり、少しづつ変わりたい自分になれるようになれると思います。