言葉のセラピー
言葉のセラピー > コラム >

笑いを日常に取り入れる

笑っている人は健康です。その理由は笑いそのものに免疫力を上げる働きがあるからです。

実際にそういった笑いに関する実験も行われています。漫才を見た人の血液を見る前と見た後で採取して調べたところ、漫才を見た後の方がナチュラルキラー細胞が活性化されていたそうです。

それだけではありません、免疫力も上がっていたのです。

がん治療などにも笑いが取り入れられています。

もし私達の日常生活の中に笑いを取り入れたら、毎日健康でいられます。笑いは本当に面白かったかどうかではなく、笑ったかどうかが大切なようです。

ですから、テレビなどを見ている時も面白いかどうかに関係なく笑える時は笑った方が得なのです。

私も疲れたなと思ったら、お笑いのDVDなどを観たりすることがありますが、最高のリラックスになります。それで免疫力もあがるのですから。

できれば、日常生活の中にそういった笑いを取り入れてゆくといいですね。