言葉のセラピー
言葉のセラピー > 夫婦関係の悩み >

夫婦関係がうまくいかない時はどうやって改善するべきか

夫婦関係がギクシャクすると何だか辛いです。でもどうやってその関係を修復したらいいのかが分からない時ってありませんか?

私は妻とは仲が良いと言われます。意見が食い違ったりすることはしょっちゅうですし、価値観も全く違っていたりします。こだわりのポイントも違います。だけど、夫婦喧嘩は殆どありません。1年に1回もありません。

なんでそんなに夫婦関係がうまくいっているのか?といわれるとその答えは「ありがとう」かなということになります。

ありがとうと声をかけているか

私は1日に何度か妻に「ありがとう」と言うようにしています。料理を作ってくれたら「ありがとう」掃除をしてくれたら「ありがとう」という風に何かあるたびにありがとうと声をかけるようにしています。

それは妻への感謝の気持ちがあるから。

でも今夫婦仲がよくなくて感謝の気持ちがあまりなくてもそれでも「ありがとう」という言葉をかけるのが夫婦関係を改善させる最善の方法だと思っています。

私達は関係が良好だから「ありがとう」と言い合っているわけではなく、「ありがとう」と言っているから関係が良好に保てているのですから。

だから、これからは何かある度に「ありがとう」と声をかけてあげてください。

不思議なもので、「ありがとう」という声を相手にかけると、相手もそれに反応してくれるようになってゆきます。感謝されて嬉しくないはずはありません。

感謝されると、また感謝されるようにしたいと思うものです。その感謝のサイクルがまわりはじめると、夫婦の関係もいつのまにかうまくいくようになります。

それまでには時間がかかるかもしれません。うまくいっていないのなら、ある程度時間がかかるのは仕方がないのかもしれません。

でもそれでもできることは「ありがとう」という言葉を相手にひたすらかけること。

よくそんなこと言わなくてもいつも感謝しているよ・・・という人がいます。それはわかっているだけでできないということ。実践していないのですから、意味がありません。

「夫婦なんだから、「ありがとう」なんて恥ずかしいよ。」

という人がいます。その言い訳をするなら、スパっと「ありがとう」と言ってしまった方が早いのではないでしょうか。

実践していないのは、本当は分かっていない証拠です。実践しましょう。実践すれば状況は変わってきます。