言葉のセラピー
言葉のセラピー > 仕事の悩み >

挫折感を感じずに成功するには

大きな失敗をしてしまったり、大きな目標を立てたのはいいけど、そこに全く届かなかったりすると挫折して立ち直れなくなったりします。

私はそうならないためにやっていることがあります。

小さな目標を立てる

私は以前は大きな目標を立てて、そこに向かってゆくのが良いのだと思っていました。いきなり日本一というと大袈裟ですが、そのような目標の立て方をしていたのです。

でもそれでうまくいくことはありませんでした。

理由は目標が大きすぎたからではありません。そこに辿り着くまでに何の目印ももうけなかったからです。

大きな目標を立てるのは良いことだと思います。しかし、それはあくまでも最終目標です。大切なのは、そこにゆくまでに小さな目標を無数立てることだと思います

その目標は手の届く範囲で設定することです。そして、それを1つ1つクリアしてゆく。クリアできる目標を立てるのですから、それは可能だと思います。

そうやって、少しづつ目標をクリアしてゆきます。すると気づくとずっと先に行っていたりします。挫折したりもしません。

成功するには小さなことを積み重ねてゆくこと

大リーグの記録を打ち立てるなど、記憶に残る活躍をした野球選手というと、イチロー選手が思い浮かびます。

彼は成功するためには小さなことを積み重ねてゆくことが唯一の道であると語っています。

確かに、大リーグ記録も一本のヒットを積み重ねてゆくことで達成されます。いきなり200本打ったりはできないのですから。

楽しめることを探す

でもそういった小さなことを積み重ねるためには、それが自分の好きなことでなくてはいけません。自分が楽しめないことを少しづつ積み重ねていったら、ストレスがそれだけたまってゆくだけです。

続けられるのは努力する気持ちがあるからではなくて、好きだということ、楽しいということがモチベーションとなっているからです。

嫌なことは続けてはいけません。楽しいことは続けてください。きっとそれをひたすら続けてゆくと何かの形になるはずです。