言葉のセラピー
言葉のセラピー > 恋愛の悩み >

元彼が忘れられない

以前に付き合っていた彼氏のことが別れた今でも忘れられない・・という方もいらっしゃると思います。

でも考えてみると、本当に好きだったのであれば、そんなすぐに忘れてしまえる方がおかしいわけです。

だから、早く忘れようと思うよりも、忘れるのに時間がかかって当たり前だ・・・と思うようにすると気持ちも楽になります。

それに、忘れよう、忘れようと思うと人は余計、その忘れたい人のことが頭に浮かんで逆効果なのです。でも、忘れるのに時間がかかるのは当たり前だ・・・と思っていると、不思議と忘れられたりします

何故未練を断ち切れないか

別れた後もまだ未練を断ち切れない・・・それはある意味当然のことですが、その期間が長くなってゆくと、気持ちも苦しくなってきます。

復縁したい・・・それが本音であれば、行動に出ることもいいでしょう。でも、そうではないけども、もしくは今はそういう状況にはないけども、どうしても思い出してしまうこともあるかもしれません。

何故、元彼のことを思い出して、あの頃に戻れたら・・・とか、彼との楽しい思い出などを思い出したりしてしまうのか・・・?

それは、自分の中で彼の良い部分だけを思い出して、そして、彼の理想像を想像の中で膨らませているからです

別れた理由はお互いにあったかもしれません。でもそんなマイナスなことを考えずに過去のよかったところだけを考えているから、忘れられないし、いつまで経っても未練が断ち切れないのかもしれません。

大切な思い出に感謝する

でも実際にあったこと、楽しかったこと、そして、好きだったこと・・・こういった大切な思い出は無理やり忘れてしまった方がよいものでしょうか。

問題なのは、そのことを考えて切ない気持ちになったり、苦しくなったりすること。

その苦しい気持ちから開放されるのに一番よい方法があります。それは、過去にあったことを思い出して、それが今はここにないことを悔やむよりも、その過去の大切な思い出や好きだった元彼に感謝をすることだと思います。

心の中で「ありがとう。」と言ってみると、案外前に歩き出す気持ちも出てきます。

未練は感謝をすることで断ち切れます。

思い出の品

それから元彼との思い出の品であったり、写真などを持っていると未練は残ります。ですから、そういったものがあれば、全てきっちり処分してしまうことです。

処分する時に、「ありがとう。」と言うといいと思います。

これも新たな旅立ちの儀式だと思ってみてください。