言葉のセラピー
言葉のセラピー > 悩み >

ネガティブ思考から抜け出す

何かあるとすぐにマイナスの方向に考えてしまうことってありませんか?私もその経験があります。一時、すぐに悪いことばかりを想像して、それをなんとかしようとしていました。その頃の自分はひどく疲れていたように思います。

疲れているといっても、肉体的にではなく、精神的に。

ネガティブ思考というのは、体からエネルギーを奪ってゆきます。それに毎日が楽しくなくなってゆきます。

ただし、全部悪いというわけではないと思うんです。ネガティブに考えてしまうのは私達にはある意味備わったものなのかもしれないと思います。

それは例えば、危険を察知するのに必要だったりするのです。夜、海で泳ぐのは危険ですね。それは、危ないのではないか・・?という考えが働くからです。悪いこと、最悪の事態を想定する力・・それは重要だったりもします。

ただ、それが働きすぎている・・・それがネガティブ思考だと思います。だから、全て悪いことばかりではないと思うんですね。自分はネガティブ思考だから・・・と落ち込む必要はありません。

頭の中の雑音をとってあげる

私達は一人でいる時も頭の中でずっとおしゃべりをしています。ずっと、ず~っと頭の中で色々なことを考えているのですね。

心配事もあるでしょうし、頭にきたこと、明日やらなければならないこと、今目の前を通っていった人のこと、好きなタレントのこと、家族のこと、友達のこと・・・とにかくずっと頭の中ではそういった思考がぐるぐるとまわっています。

この頭の中でまわっている思考の中にはある意味雑音のようなものも含まれています。勿論、必要なこともあります。仕事のアイディアについて考えているような時は、頭の中であれこれ考えるのは必要でしょう。

しかし、考えても仕方がないようなことであったり、どうでもよいことをぐるぐると考えていることもあります。

でもそういった頭の中の雑音が多いと何だか疲れてきます。不安になったりします、そして勿論ですが、ネガティブ思考にもつながっていると私は思っています。

ですから、そういった頭の中の雑音をとってあげる。すると頭がすっきりとしてきます。悩みも小さなものだと感じられるようになります。

さて、その雑音のとり方ですが、一番簡単なのは歩くことです。ウォーキングですね。歩くときは、できるだけ自然が多い場所だったり、何も考えずに景色だけを見て歩けるような場所だと尚更良いですね。

歩くときはリズムよく歩くとよいと思います。歩きながらだと頭の中の雑音は少なくなります。私はよく神社まで歩いたり、ゆっくりランニングしたりします。頭の中がすっきりして気持ちがよくなりますので、おすすめですね。