言葉のセラピー
言葉のセラピー > 人間関係の悩み >

嫌いな人を変える唯一の方法とは

あなたの周りには嫌いな人はいませんか?できれば、避けて通りたい人、会うとむかつく人、話すと嫌なことを言ってくる人。

そんな人にイライラしない一番の方法は会わないことです。でもそれが叶わない時はどうすればいいでしょうか。

他人をコントロールしようとするのをやめる

むかつく人、イライラさせる人のことで悩んでいる時というのは、どうしたら分からせてやれるか・・・と無意識のうちに考えていたり、相手に自分が聞きたくないことを言わせないためにはどうしたらいいか・・・と考えていたりします。

でもそれは相手を自分の思い通りに変えようとしているのと同じことですから、うまくいきません。他人をコントロールすることなどできませんし、そのために悩んだりするのは一番時間の無駄です。

でもそれがとめられない。その理由は、自分を守ろうとしているからではないでしょうか。次回また同じことになったら・・・そうならないように・・・と。それで堂々巡りになっているのです。

不安から抜け出す

そういう風に、自分を守ろうとして不安になることで悩みから抜け出せなくなることがたくさんあります。

そういう時は「なるようになる」と口にしてみると楽になることがあります。

実際、全てはなるようになるのですから。

それから、不安を取り払おう・・・などとは思わないことです。それはできませんので。不安というのは生きていくために必要な人間に備わったものです。不安があるから身の安全を守ったりできるものです。

不安から抜け出せないのは、それを取り払おうとしているからです。そのままにしておいていい、不安は当たり前だと思えれば、不安がそれ以上のものに見えたり、自分を悩ませたりするものに変わることはありません。

相手を変えようとする前にすること

嫌な相手は変えたいと思ってしまいます。わからせてやりたいと言った方がわかりやすいでしょうか。

でもその前にもっと簡単な方法があります。

それは自分が変わる方法です。自分が変わると、相手が変わって見えます。自分が嫌いだと思う人のことをなんとも思っていない人も中にはいます。それは考え方が違うからです。

自分を変えて考え方を変えると、今まで苦しめられてきた人やモノが苦にならなくなったりします。自分が変わるのは嫌な人のためではなくて、自分自身のため。自分が軽やかに生きてゆける方法を手に入れるためなんです。