言葉のセラピー
言葉のセラピー > 人間関係の悩み >

人の悪口ばかり言う人にうんざりしたら

中には人の悪口ばかり言っている人がいます。でも面白いことですが、「あの人、悪口ばかり言っているよね。」と言った時点で、自分も他人の悪口を言っていることになります。

私が読んだ本の中に、「不平不満は言わない」ということを実践すると良いことが起きる・・・という内容のものがありました。

とても素晴らしい内容で私も実践してみました。確かに効果があります。頭の中から愚痴が少なくなってゆく・・・すると気持ちも晴れてゆきました。悩みもなくなってゆくようです。

ところが、今度は自分以外の人が「不平不満」を言っているのが気になりだしました。あっ不平不満を言っている。それを言うとまたそういう文句を言いたい場面を引き寄せるのになぁ・・・と気づくと思っている自分がいました。

これ、自分に許していないことは他人にも許さない・・・という人間の特徴が働いていたんですね。

そして、私は面白いことに「不平不満を言っている人」に対して、不平不満を言っていたことになります。さきほどの悪口の例と同じですね。

自分を許す

勿論、悪口ばかり言っている人が気になる方というのは、自分自身もそういうことをしないように気をつけている方だと思います。その考え方は素晴らしいと思います。

ただ、そのために自分が他人のことで悩んでしまうのでは本末転倒です。

ですから、他人のことを悪く言う人にイライラしてきたら、まず自分を少しだけ許してあげることだと思います。「まぁ、人間だから、時には愚痴を言いたくなることもある」という風に。

すると自分を許したのに、相手を許したような効果があります。

自分に少しだけ優しくすると、他人にも優しくなれると思います。

他人は他人

今まで色々書いてきましたが、こういう風に悩みの多くは自分のことではなくて、他人のことだったりするような気がしています。

イライラさせる人がいる、マナーが悪い人がいる、悪口を言ってくる人がいる、非常識な人がいる、むかつく上司がいる、生意気な部下がいる・・・全部自分ではなくて他人のこと。

勿論、他人のことだから・・・と目をつぶれない場合もあるとは思います。ただ、他人をどうにかすることなんてできないのだと思います。変えられるのは自分だけですから。

でも不思議と自分が変わると相手も変わります。そういう風にできているようです。