言葉のセラピー
言葉のセラピー > 怒り・イライラ >

どうしても嫌いな人にイライラしない方法

以前、嫌いな人との4つの接し方という記事をご紹介しました。今回はそれでもどうしても嫌いな人にむかついた時、イライラさせられたとき、カッとなってしまったときに自分の気持ちを楽にする方法をご紹介したいと思います。

1.別の種族の人間だと思う

どうしてもむかつく人、嫌いな人っているものです。もう嫌いというレベルを通り越して、非常識、頭が悪いんじゃないか?同じ日本人なのか?と思えるような低レベルな人に出会ったりすると最悪です。

もうその人をどうやってやりこめるかばかりをぐるぐるとずっと考えていたりします。それでさらにむかつくわけですけど。

そんな時に気持ちが楽になる考え方として、相手のことを別の種族だと思う方法があります。これは美輪明宏さんが著書の中で紹介している方法ですが、相手を「魔界族」だと思うことです。美輪さんは地球には魔界から来た人間と天界から来た人間がいるといいます。

魔界から来た人間ははじめから「なんてやつ」なのでそういう人に対しては嘆いたり、腹を立てたりするします。

でもそういう相手に対して、はじめから自分たちとは違う種族なんだと思うと不思議と腹が立たないそうです。

むかつく人だったり嫌いな人がいたら、あっこの人は魔界族だな・・・と。

同じレベルで見ない

すると同じレベルで相手を見なくなります。自分と同じレベル、同じ人間だと思うから腹が立ちます

例えば、子供に何か言われたとしましょう。でもあまり腹は立ちません。でも同じことを職場の人に言われたら・・・腹が立ちますね。それは相手と自分を同じレベルでみているからです。

もし職場にいる人であなたの悪口を言う人が赤ん坊だと思ったらどうでしょう。おそらく腹は立ちません。赤ちゃんだから仕方がないか・・・とね。

でも大人でも赤ちゃんのような低レベルの人だっています。だからそういう人を見て、姿形は大人に見えても、この人は赤ちゃんと同じなんだ、違う種族なんだと思うことです。本当のそういう人は存在しますので。

でもそういう人がいるから学んだりするものです。それはちょうど子育てをすることで親自身が成長するようなもの。

どうしても付き合わなければならない嫌いな人とは子育てをする親の目線で接すればいいのだと思います。

2.教えてくれる人

むかつく人、嫌いな人に対しては「教えてくれる人」という風に考えると楽になるよ・・・というアドバイスをする方は大勢います。

世の中には思いやりのある人だけがいるわけではなくて、中には大人にもかかわらず子供のような人、自分さえよければよいという人、他人を傷つけても何とも思わない人、他人を困らせて喜んでいるような人もいます。

そういう人に出会った時はもちろん、むかついたり、イライラしたり、それだけでは済まないようなこともあるかもしれません。

でもそういう風に自分が苦しんだ後に人は必ず成長するようにできているようです

あぁ、こういう時はこんな考え方をすれば楽になったのか・・・私もそうやって、いつもイライラした後に考えたりしています。

そういう風に考えてゆくと相手のその嫌いな人というのは、自分に教えてくれる人なのかもしれません。

人はやったことが必ず返ってきます。人をいじめた人は必ず同じように他人からいじめられたり、嫌われたり、孤独を味わったりといったことが返ってきます。そういう運命まで背負っても自分に教えてくれたんだと思うと、イライラもすっとなくなってゆきます。

3.自分の考えが映し出されているだけ

相手のことをどう思うかはそもそも自分の考え方にもよるようです。

例えば、自分がむかつくと思っている人がいたとしましょう。その人は会社の上司です。でもそのむかつく上司も家に帰ると、子供からはやさしいお父さんだと思われているかもしれません。

つまり、その人がむかつく人なのではなく、自分がむかつく人だと考えているだけ・・・ということになります。

ということは考え方を変えると相手に対する感情も変化することにもなります。

見えているものは他人も含めて、全部自分というメガネを通してみているのかもしれません。

4.いい聞かせるという技

もう1つ、イライラを鎮める方法をご紹介します。

それが言い聞かせるという方法です。言い聞かせるとは自分に対して言い聞かせるということ。

やり方はいくらでもあります。例えば、「相手にも事情があったんだろう」と自分に言い聞かせるだけで気持ちが楽になったりします。

「そういう人もいるさ。ここだけの付き合いなのだから、適当に付き合っておけばいいさ」という風に自分に言ってもいいと思います。

つまり心の中に自分自身を説得する自分をもう一人置くということ。これが心の中で一緒になってむかついている人がいたりすると怒りはどんどん膨れ上がっていきます。

心の中に自分に言い聞かせる自分を持つと、どんなトラブルもササっとかわしてゆけるようになります。