言葉のセラピー
言葉のセラピー > 悩み >

自分を変える4つの方法とは

今の自分に何かしらの不満があって、自分を変えたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

人は変われます。性格だから・・・と諦めている人もいるかもしれませんが、性格も同じように変えることができます。そのコツさえ分かれば。

1.自分を演じる?

こんな人になりたい・・・というなりたい自分がありますか?例えば、ちょっとしたことでイライラしない自分であったり、他人に優しい自分、仕事ができる自分、堂々とした振る舞いができる自分・・・。そういうイメージはとても大切です。

まずはなりたい自分をイメージしたら、今度はその自分を実際に演じてみることです。その人になりなさい・・・というとちょっと抵抗があるかもしれません。でも演じるだけならどうです?きっとできるはずです。

そのイメージした役に徹することです。人生は自分の舞台か何かだと思ってみます。そして、演じるのです。自分を。

人生はそんなものなのかもしれません。なりたい自分を演じていると、いつか自分はそのイメージに近づいてきます。

でもこの逆はいけません。

つまり、他人が求める自分を演じてしまうこと。多くの人がこれをやってしまっています。だから、楽しくなくなってしまう。他人が良しとする自分を演じるのではなくて、自分が満足する自分を演じてみましょう。

2.コツは捉え方を変える事

悩みから解放される最大で唯一のコツは捉え方を変えることです

全ての出来事に最初から意味なんてありません。それぞれの人がそれにただ意味をつけているだけです。

風が強い日に、洗濯物が干せない・・・と嘆く人もいれば、今日は洗濯しないでちょっと休もう・・・ラッキーと思うこともできます。

風が強いことに意味はありません。それをどう捉えるかの違いでしかありません。

自分に起こる出来事も捉え方を変えてみると感じ方も変わってゆきます。そしたら、実は今の自分のままでもいいやぁと思えるかもしれません。そしたらそれが一番楽ですね。あっでもこの記事の趣旨は自分を変える方法でしたね。ははは。

3.口にする言葉を変える

普段から自分が口にしている言葉に注意したことがありますか?もしないのだとしたら今度から注意してみてください。

もし、普段から否定的な言葉を沢山しゃべっているようであればそれを変えてあげると行動が変わってきたり、人生が変わってくることがあります。

不平や不満、愚痴、泣き言・・・などとよく言っている人はそれをやめてみること。そして、代わりに「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」「ついてる」「幸せ」という言葉を意識して口にするようにしてみましょう。

きっと良いことが起きると思います。これは実践して実感して欲しいですね。

4.感謝すると人生が変わる

私も以前に比べると自分はすごく変わったなぁと思うことがあります。そのターニングポイントは何だったか?というとそれは「感謝」するようになったことだと思うのです。

それからは今まで否定的に思っていたこともポジティブに捉えられるようになりました。

人間関係のトラブルも、感謝がどこかにあれば、乗り越えることができます。人生の多くの悩みや問題も同じようにして感謝があれば、乗り越えることができるのではないかと思っています。

感謝は何かよいことがあったからするのではないと思います。そうではなくて今、自分が持っているもの、置かれている状況に感謝する・・・ということです。

私がそう思えるようになったのは、自分一人の力で生きているわけではないことに気づけてからでした。それまでは恥ずかしながら、自分は自分の力で生きていると思っていたのです。

しかし、本当はそうではありませんでした。多くの人に支えられて生きていたのです。生んで育ててくれた親や自分を雇ってくれた会社、支えてくれる家族、励ましてくれる友達・・・・食べているものだって誰かが作ってくれたものです。

孤独だと思っていても実は多くの人に支えられていることに気づいた時に感謝できるようになったのです。