言葉のセラピー
言葉のセラピー > 悩み >

所有欲から解放されるには

何かを所有することで自分の欲求を満たそうとする所有欲。勿論、ある程度は誰にでもあることだと思います。

でもそれが行き過ぎてしまうとどれだけ所有しても満たされないと感じたり、もっと何かを手に入れようとしたり、集めようとしたりしてしまいます。

しかし、何かを所有することと幸せは比例しないようです。むしろ、所有物が多いほどに身動きがとれなくなり、自分の自由を奪ってしまう。皮肉なものです。

日本人は所有物が他の国と比べて多い方なのかもしれません。だからといって、その数が多いだけ私達が幸せかというとそうでもないようです。

逆に手放す方法を考えてみる。すると、自由になってもっと新しいことにチャレンジできたり、新しい考え方が身についたりします。

愛に満たされていないから?

もう1つ考えるべきことがあります。それは所有欲は愛の不足から来ていることがあるということです。愛とは、自分への愛という意味です。

つまり、自分が好きになれなかったり、自分に自信がなかったり、自分が嫌い・・・そういうときに何かを集めたり、彼氏や彼女を持つことで、自分が足りないと感じているものを埋めようとしているわけです。

でもこうやって、自分に足りないと思っているものを何かを所有することで埋めようと思っても、なかなかうまくいかないようです。ですから、所有欲はどんどんエスカレートしてゆく。

じゃあどうすればよいか?というと、最初の部分を何とかすることですね。

最初の部分とは、自分が好きになれない、自信がない、何かが足りないと思うことです。

自分を好きになる方法については後ほどご紹介したいと思っていますが、自分に何が足りないかを考えるよりも、自分が持って生まれたもの、自分がいまいる環境そういったものに少しだけ感謝をしてみることを習慣にしてみると良いのではないかと思います。

誰も完璧な人はいません。でも、自分の足りない部分も個性の一部です。それも含めて自分は自分のままでいい・・・そういう風に自分に優しい言葉をかけてあげて下さい。すると少しづつ変わってゆけるのではないかと思います。