言葉のセラピー
言葉のセラピー > 悩み >

心配性を治す良い方法がある

これは大丈夫だろうか?
あれはどうなるのだろうか?

・・・と将来のことが心配になる。という私も以前は似たようなことをよくしていましたから、心配性の方の気持ちはよく分かります。

心配という種があると、それがどんどん大きくなって、そのことを考えるとさらにまた不安が強くなったりしてしまうのです。

それをとめるにはちょっとした工夫が必要のようです。

守ろうとするのをやめる

心配してしまうのは、何かを守ろうとしていることが原因になっていることがよくあるようです。例えば、彼女のことが心配な彼氏。彼女のことが心配なのは、彼女のことを守ろうとしているから、失いたくないから・・・です。

ですから、そういう彼氏がいる方は、大事に思われているんだな・・・と思ってください。

心配をとめる

ただ、守ろうとするのをとめる・・これも難しいものです。でもちょっとしたコツがあります。それは、今に感謝すること。

今持っているもの、おかれている環境、まわりの人々・・・などなど、自分が持っているものに感謝すればするほど、心配も少なくなってゆくようです。

先ほどの彼女が心配な彼氏の話。この場合は、彼女がいてくれることに感謝する。彼女と一緒になれたことに感謝する。そうすると心配性も少しづつ治ってくるようです。

他についても同じようなことが言えるのではないでしょうか?

心配する・・・というのも1つの自分の欲求から来ています。それをとめるには、持っているものに感謝することではないでしょうか。